お客様のレビューについてとトレーナーとしての感想【体験談】

HONEYCOMBをオープンしてから、さまざまなお客様のダイエットに携わらせていただきました。

そんな中、ご自身のダイエット経験をご自身のブログにまとめられた方がいらっしゃいます。

今回は、その方の記事を参考に、ダイエットに対するいちトレーナーとしての感想を、あなたにシェアしたいと思います。

お客様の素顔

今回、参考にさせていただく方は『ママスマ・マネー』と呼ばれるサイトを運営しており、FPとして活躍されている塚越菜々子さんです。

彼女自身の活動や、今回参考にさせていただく記事リンク先は、以下の通りです。

ママスマ・マネー公式サイトはコチラ:https://mamasuma.com/
トレーニングに関する記事はコチラ:https://mamasuma.com/diet-series1-whole/

いちトレーナーとして、お客様の素顔やレビューをこうして拝見できるのは、本当にありがたいです…

パーソナルだからこそ、お客様との距離感は近くなりやすいですが、やはり面と向かって感想を伝えるというのは難しいですよね…

そんな中でも、こうして記事にして投稿していただけることは感謝に尽きます。

「困ってはいないんだよね…」というブレーキ

トレーナーとして活動していると、ご来店いただく際には、ある程度の意思決定をされて来られる方が殆どだと承知しています。

ただし、スグに意思決定をされた訳じゃないことも分かります。

この方の場合もそうですが、「ジムに行こうかな…」「でも、行って失敗したら…」と躊躇される方は非常に多いです。

それに、「困ってはないんだよね…」というダイエットの成功を阻むブレーキ、こう思われている方も数多くいらっしゃいます。

どうしても一歩踏み出せない、あるいは、どうしてもダイエットをやり切ることができないと言う方の最大の敵が「困ってはいないんだよね…」というワンフレーズではないでしょうか…

食べ過ぎたからって、体脂肪が増加したからって、スグに困るわけではないんですよね。

だからこそ、ダイエットってスタートしづらいし、続けづらいんだと思います。

とりあえず宣言することから始めよう

「わたし、今日から痩せます!」

と、ダイエットを成功させるには、こうして意気揚々と宣言することが大切です。

誰かに公言してしまえばやらざるを得ません。

そんな状況・環境をあなた自身で作り出すことが、ダイエットを成功に導く第一歩です。

困ってはいないからこそ、あなた自身でキッカケを作り出すことが重要ですね。

具体的なビジョンがあれば尚良し

こうして宣言をする際に、期日・ビジョンなどを明確に打ち出していけると、更にダイエットの成功も高まります。

例えば、「8月にはひとつサイズの小さい水着を着て、海に行く!」とか「9月の大会でノービスクラスで優勝する!」といったプライベートやイベントと組み合わせると、モチベーションにも繋がりますよね。

しかし、宣言したことが重荷になってダイエットに対してストレスを感じては、本末転倒です。

ストレスは、ダイエットの成功を阻む大きな要因です。

宣言が難しければ、そっとあなたの心の内に秘めておきましょう。

某アニメよろしく、心を燃やすことが大切です。

ダイエットはマラソンのように

ダイエット=短期間と思われる方は、後を絶ちません。

これは、フィットネス業界のマーケティングによるもので、「〇〇ヶ月であなたの理想のカラダを手に入れよう!」というような広告宣伝を目にしたことがありませんか?

テレビやネットにおいても「短期間でどれだけ痩せられるのか?」を題材にした企画を数多く見かけます。

しかし、ダイエットとは、元々は食生活、あるいは生活全体を表すギリシャ語が由来です。

そこから食事療法という意味合いに変わり、現在では、減量のみを指すような言葉として使われています。

健康のために栄養を管理することこそダイエット

ダイエットはマラソンのようです。

長い距離を一定のペースで走り続けるように、長い日数を一定の栄養管理を基に生活を送ります。

これがダイエットです。

「りんごダイエット」「バナナダイエット」などの偏食は、ダイエットではありません。

ただ単に栄養失調を助長するだけです。

これは、「夏も近いから、とりあえず食事を減らそう!」と躍起になっている方も変わりません。

どちらも栄養管理には程遠いですし、健康にはなりません。

健康というゴールに向けて、栄養管理を行うことこそがダイエットです。

また、栄養管理を習得することがダイエットの本質ではなく、長きに渡り栄養を管理し続けることこそがダイエットであると、自分はお伝えしたいです。

ハードルは低くくして

『ママスマ・マネー』塚越さんの場合も、「6ヶ月で-6kg達成」とハードルを低く設定されたのも良かったと思います。

「自分なら乗り越えられそうだな!」と思える程度のハードルを設定しておくことが、ダイエットの成功に繋がります。

ダイエットに失敗しやすい方の特徴は、数字を大きく見積もったり、数字に対して強いこだわりを持つ方です。

停滞期になると自ずと体重変化は落ち着きます。

「全然、体重落ちない…」

これがストレスとなり、更に痩せにくい状況を作ってしまいます。

そうではなく、ゆっくりとペースを落としてダイエットに取り組むこと、あるいはダイエットは中長期的なモノであると認識できると結果も自ずと変わってくるでしょう。

ウェイトトレーニングも取り入れて

これからダイエットされる方には、ウェイトトレーニングも取り入れられることをオススメします。

ウェイトトレーニングでの効果は、筋肥大・回復機能向上・ストレス緩和など、さまざまです。

しかし、実体験の方が、あなたにとっても分かりやすいと思うので、一度、前述したブログ記事を参照されることをオススメします。

ウェイトトレーニングに対するイメージは、「キツい…」「辛い…」「危なそう…」とさまざまです。

しかし、トライしてみると「なんだ、意外とやれるじゃん!」と自己肯定感が上がる方が殆どです。

新発見の連続、だからオモシロい

ウェイトトレーニングでは、毎回、新たな課題が表れます。

新たな課題は「今日は、足の感覚が違うな…」「スクワット中にカカトが浮くな…」などの気付きが基になります。

「この動きを取り入れて修正しよう!」「ここを意識してトライしてみよう!」という、小さな課題をクリアしていくことは重量や回数を増やすだけでなく、安全にトレーニングするためには必要不可欠です。

それに、小さな課題をクリアして、小さな達成感を積み上げていくのは、とてもオモシロいです。

トレーニングが面白いと思えると、ダイエットへのモチベーションが上ります。

ウェイトトレーニングが体型を変化を促す

増量中は、十分に摂取される栄養素を基に、筋肉を強く大きく増やします。

減量中は、筋肉がエネルギーに変換されるのを防ぎます。

ダイエットは『健康のために栄養を管理すること』とお伝えしましたが、それだけでは体型変化は見窄らしいモノになります。

増量では、単に体脂肪が増えるだけ※ただ、太っただけ…

減量では、体脂肪と筋肉量が減るだけ※ただ、痩せ細っただけ…

こうした変化にメリハリをつけるにはウェイトトレーニングが欠かせません。

ウェイトトレーニングとダイエットはマブダチ

ウェイトトレーニングとダイエットは、マブダチのような存在です。

(マブダチなんて、人生で初めて使いました汗)

切っても切れないというか、相性が良いんです。

ダイエット効果を促進させるのがウェイトトレーニングであり、ウェイトトレーニング効果を促進させるのがダイエットでもある訳です。

ダイエットを始める方は、ウェイトトレーニングと共にスタートされることをオススメします。

トレーナーとして

こうして、ひとりのお客様の感想を拝見させていただくことは、非常に興味深かったです。

「そうかそうか、そう思っていたのか…」「そんな発見があったんですね…」

こうして心の中で頷きながら、ブログを拝見させていただきました。

パーソナルトレーニングに対するハードル(金額面、内容面、認知度…)は、まだまだ高いのかなと思いました。

ただ、こうして思い切ってジムにご入会いただき、結果を出して、ダイエットとトレーニングを継続されている姿を拝見することはトレーナー冥利に尽きます。

こうしてゼロからサポートさせていただくことで、築ける信頼関係や関係性は、何よりも変え難いモノです。

まだまだこれから

トレーナーとしても、そうですし、パーソナルトレーニング、あるいはウェイトトレーニングや正しいダイエットについては、いまだに認知度は低いと思います。

ネット上には、目を引く内容、誇張された表現が散見されますが、その中であなたにあった情報や手段を取捨選択して実践するには時間もかかります。

また、失敗するリスクも高いので、ダイエットに挫折する方も多いです。

そうした方をサポートできるように、お客様のご要望に応えられるように、より一層頑張らなきゃいけないなと思いました。

「やってみようかな…」が始め時

やってみようかなと思えたのなら、やってみましょう。

「あの人だからできたんでしょ。」なんて、つまらない妬みは置いといて、思い切ってスタートすることが肝心です。

先のブログにもあったように、状況・環境はあなた自身で作らなければいけません。

こうしている内に、1ヶ月が経ち、6ヶ月が経ち、1年が経ちと、どんどん時間は流れていきます。

そうして先に延ばせば、更にダイエットやトレーニングも始めにくくなるので、早く早くに始めていきましょう!

無料カウンセリング&トレーニング無料体験実施中
お問い合わせは、コチラから.
InstagramLINEからもお待ちしております.

ダイエットを継続するポイントについて紹介します【ダイエット】

ダイエットを始めても、途中で挫折される方は多くいます。「明日からやるぞ!」「今回こそは!」と、どれだけ意気込んでスタートしても、それが続くとは限りません。 「食べちゃった…」と後悔の念に苛まれたり、「これくら… 続きを読む ダイエットを継続するポイントについて紹介します【ダイエット】

コメントなし

お客様のレビューについてとトレーナーとしての感想【体験談】

HONEYCOMBをオープンしてから、さまざまなお客様のダイエットに携わらせていただきました。 そんな中、ご自身のダイエット経験をご自身のブログにまとめられた方がいらっしゃいます。 今回は、その方の記事を参考に、ダイエッ… 続きを読む お客様のレビューについてとトレーナーとしての感想【体験談】

コメントなし

【ダイエット】食べ過ぎた翌日に摂取カロリーを極端に抑える必要はない

目次1 はじめに2 ホメオスタシス2.1 食べ過ぎてもホメオスタシスが働く2.2 食べ過ぎを”続けて”はいけない3 カロリーバランス4 食べ過ぎた次の日の対処法4.1 食事量を一昨日と同じ内容に戻… 続きを読む 【ダイエット】食べ過ぎた翌日に摂取カロリーを極端に抑える必要はない

コメントなし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

HONEYCOMB