【ストレッチ】習慣化したい股関節ストレッチについて紹介します

「最近、動いていると股関節が固くなった気がする…」

股関節は、人間にとって非常に重要な関節です。
股関節の動きが悪くなれば、歩くことも不自由に感じます。

歩くことが不自由になると外へ出かける気力が減り、更に歩かなくなるという悪循環に陥ります。

股関節が十分に動く今から、しっかりと動かす習慣をつけておくことは大切です。

今回は、そんな股関節を動かすストレッチをひとつ紹介します。

90 to 90

”90 to 90”は、股関節、膝関節を90°に曲げたまま動作を行う種目です。

以上の動画にもあるように

  • 股関節
  • 臀筋群

をストレッチできる素晴らしい種目です。

効果

効果は、以下の通りです。

  • 股関節のウォーミングアップ
  • 臀筋群のウォーミングアップ
  • 股関節の可動性アップ
  • 股関節の柔軟性アップ
  • 腹圧アップ

というように、股関節や臀筋群だけでなく、腹圧を常に働かせるにも効果的な種目が”90 to 90″です。

動作手順

先ずは、体育座りになりましょう。

そして、肩幅よりも広く股関節を開くとスタートポジションです。

次に、片方の膝を一方の踵に合わせるように、カラダを捻ります。

カラダを捻った時に、上半身は真っ直ぐに保ち、呼吸を忘れないようにしましょう。

以上の動きを繰り返します。

注意点

動作中は、以下のポイントに注意しましょう。

  1. 痛みや違和感がないか※痛みや違和感がある場合は中止する
  2. 腰を丸めないように姿勢を維持する
  3. 呼吸を止めない

こうしたポイントに注意することで、狙った効果を得られることができます。

回数・秒数

回数や秒数に指定はありません。

あなたの、股関節やカラダが温まったと思ったら、そこで終了にしましょう。

また、ストレッチを行なっていくと、股関節の動きが滑らかになることが分かると思います。

回数や秒数にこだわらずに、あなたの体感からストレッチに取り組んでみて下さい。

タイミング

タイミングの指定はありません。

朝起きた時、夜寝る前、いつでも構いません。

時間があるなら、昼のふとした時間に取り組むのも良いでしょう。

あなたの始めやすい、取り組みやすい時間にやってみましょう。

脚トレ前にも有効

股関節・臀筋群は脚トレ中も十分に使われる関節・筋肉です。

脚トレは上半身と比べても、重い重量を扱えるトレーニングです。

そうした時に、十分にカラダを温めておくことは非常に大切です。

ウォーミングアップは、怪我を防ぐ効果もあり、カラダを温めておけば動きもスムーズになります。

まとめ:股関節は人間にとって、とても大切な関節

トレーニングだけでなく、不自由なく歩行するにも大切な関節である股関節。

“90 to 90″は、その股関節のウォーミングアップには効果的な種目です。

普段からカラダを動かさない方にとっては、初めは難しい種目かも知れません。

しかし、動きに慣れてきた時には、股関節を動かすことに抵抗もなくなり、歩きやすくもなっているでしょう。

こうしたストレッチを習慣化して、あなたのカラダをケアしていきましょう。

無料カウンセリング&トレーニング無料体験実施中
お問い合わせは、コチラから.
InstagramLINEからもお待ちしております.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

HONEYCOMB